葉酸の副作用で吐き気がある?妊婦はつわりの吐き気が悪化するって本当?

葉酸というビタミンを知っていますか?カルシウムや鉄分など誰もが知る栄養素とは違い、「葉酸」はあまり知られていないマイナーな栄養素というイメージがあります。

妊活中の人や妊娠中の人は知っていても、それ以外の多くの人は「葉酸?よく知らない」ということも多いのではないでしょうか。

しかし葉酸は、私たちの身体にとって、なくてはならない栄養素なんですよ。

なぜなら、葉酸には

  • DNAを合成する
  • 細胞分裂を促進する
  • 赤血球を生成する
  • 血中ホモシステイン値を下げる
  • 胎児の先天性障害リスクを軽減する

などたくさんの働きをしているからです。妊婦以外の人への良い効果というのもたくさんあるんですよ。

しかし、その一部で「葉酸を摂ったら吐き気がした」という気になる意見も見られます。葉酸には副作用があるのでしょうか?

葉酸は薬ではないため副作用はない

副作用というのは、薬を飲んだときに「メインとなる作用」の他に起こる様々な作用のことをいいます。

たとえば風邪薬を飲んだとき、メインとなる作用は「熱を下げる」「頭痛を和らげる」などの「風邪を治す」ための作用のことです。

しかし風邪薬を飲んだとき、「眠くなる」「胃が痛くなる」などの症状を感じたことのある人もいるでしょう。

風邪の治療とはまったく関係のないこの作用こそが、副作用です。

副作用というと良くないこと、マイナスのイメージばかりが浮かびますが、必ずしも良くないこととは限りません。

話が少し逸れましたが、本題は「葉酸に副作用があるのか」ということですよね。結論から言いますと、葉酸は薬ではなくビタミンです。

そのため、葉酸を摂ることによる副作用はないのです。もともと食品などに含まれる葉酸はポリグルタミン酸型葉酸といい、体内での吸収率は低いです。

その上葉酸は水溶性のビタミンであるため、食品から大量に摂取しても、不要な分は尿として排出されるので問題ありません。

普通なら、どんなに葉酸を含むものを食べても、体内にあるのは必要な分だけということになります。

しかし、妊婦などで葉酸をサプリメントから摂取しているという場合は、話が若干かわります。といっても、問題なのは「葉酸サプリを過剰摂取している」場合になります。

詳しく話していきましょう。

食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸は、1日あたりの摂取上限は決まっていません。どれだけ摂っても、とりあえず問題にはなりません。

しかし吸収率を高くしたモノグルタミン酸型葉酸の場合は違います。1日あたりの上限が1,000μgと決められているのです。これは、モノグルタミン酸型葉酸の吸収率が良く、なおかつ合成葉酸であるためと考えられます。

サプリメントの種類にもよるのですが、たとえば石油などの化学物質から作られた葉酸サプリを大量に摂取すると、それを分解するために身体には多大なる負担がかかるわけです。

これが、吐き気や腹痛といった症状を引き起こしていると考えられます。

ここで1つ勘違いしないでほしいのは

  1. 葉酸サプリが良くない
  2. モノグルタミン酸型葉酸は危険だ

というわけではない、ということ。葉酸サプリで吐き気や腹痛などの症状が出るのは、1日の上限量を超えて、過剰摂取した場合のみです。

1日分の量を守って飲んでいれば、吐き気などが起こることはないんですよ。

葉酸がもっとも多く必要である妊娠中でさえ、サプリメントで補う量は400μgです。

葉酸サプリの多くが、1日分で400μgの葉酸が摂れるように設定されています。つまり、毎日3日分に相当する量の葉酸サプリを飲むようなことがなければ、問題はないということです。

葉酸はたくさん摂ったから良い効果が得られるというものではありませんので、サプリの容量は絶対に守ってくださいね。

妊娠中はつわりと重なって胃に負担がかかることも…

妊娠中、特に妊娠初期はつわりと戦わなければなりません。つわりの重さは人それぞれですが、毎日吐き気や嘔吐を繰り返しているという人もいるでしょう。

つわりの時期は、葉酸がもっとも必要な時期でもあります。そのため、なんとかして葉酸サプリを飲んでいるという人もいると思います。

しかし、物をのみ込むのが辛いときに、サプリメントのような固形物を飲み込むのは、相当辛いものです。

胃を刺激し、つわりの吐き気を悪化させてしまうこともあるでしょう。この場合は「葉酸」がいけないわけではなく、胃に負担となる「飲み込む」行為そのものが、吐き気を悪化させているのです。

つわりで吐き気がひどいという人は、葉酸サプリの種類を変えてみるのも1つの方法だといえます。

たとえばキャンディタイプのものや、噛んで食べられるタブレットタイプもあります。これらは添加物が気になるところですが、つわりでサプリが飲めないとき限定であるなら、特に気にする必要はないのかなと思います。

赤ちゃんの先天性リスクを軽減するためにも葉酸は必要ですから、吐き気の起こらない方法で葉酸を摂取していきましょう。

まとめ

葉酸サプリで吐き気が起こるのは、葉酸サプリを過剰摂取している場合です。葉酸そのものはビタミンですので、副作用はありません。

葉酸をたくさん摂ったから赤ちゃんが元気になるなんてことはありませんので、葉酸サプリはきちんと1日分の量を守って摂取してくださいね。