どれがいい?葉酸サプリの選び方の教科書

どれがいい?葉酸サプリの選び方の教科書

みなさんは栄養素のひとつである葉酸をご存知でしょうか。これは主に妊婦さんの必要とする栄養素であり、不足するとお腹の中の赤ちゃんに悪影響が及ぶことも。場合によっては流産なんてケースもあるため、妊婦さんの葉酸摂取はもはや必須。また、不妊や薄毛などにも効果があるとされ、妊婦さん以外もぜひ摂取しておきたい栄養素。

しかし、残念ながら多くの方はこの葉酸が不足傾向にあります。そんな葉酸不足を解消するために開発されたのが、葉酸サプリ。

これは毎日に必要な量の葉酸を簡単に摂取できる、妊婦さんにとってはこれ以上ないくらいにありがたいアイテムで、食品からの摂取が難しい葉酸を効率よく摂りいれることが可能です。実は厚生労働省も葉酸の摂取にサプリを推奨。要は国に認められたサプリなのです。

そういった事情もあり、今や非常に数多くの葉酸サプリが存在しています。ちょっとネットで検索をかければ分かると思いますが、これでもかというくらい、ズラズラと葉酸サプリが登場。

これではどのサプリが本当に良いものか分かりません。しかし、どうせ摂取するなら自分に合った適切なサプリが望ましいところ。そこで、ここでは適切な葉酸サプリの選び方を徹底解説。葉酸サプリ選びに困る方を全力でサポートしていきます。葉酸サプリと一口に言っても、本当に様々な種類がありますからね。多くは葉酸以外の成分も配合されていますし、選ぶのは実に困難です。

予備知識がない状態の葉酸サプリ選びは、いうなれば地図やコンパスを持たずにアマゾンの奥地に入っていくようなもの。迷ってしまうのは当たり前です。知識という名のコンパスや地図があれば、そんな葉酸サプリ選びも迷いが減るはず。

そもそも初心者の方だと、どのような部分に注目すればいいのかも分からないでしょうが、大丈夫。今回はそのあたりもしっかり解説するので、それらを読めばあなたも葉酸サプリソムリエです。ぜひ後悔のないサプリ選びをしてくださいね。

葉酸サプリはどれがおすすめ?成分表を比較してみる

今、葉酸サプリメントは星の数ほども存在しています。妊娠中に葉酸が必要だということを厚生労働省が発表してから、その数は一気に上昇したように感じます。

有名メーカーからマイナーなメーカーまで、葉酸サプリメントを販売しています。葉酸といえばやはり妊娠中の重要性が高いため、葉酸サプリメントの多くは「妊活中の人」や「妊婦」をターゲットにしています。

葉酸サプリメントはドラッグストアやスーパーの健康食品売り場に並んでいるものから、通販でしか買えないものまで様々です。どちらにもメリット、そしてデメリットはあるわけですが、いざ多くのサプリメントの中から1つを選ぼうとしても、正直どうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

何がよくて何が悪いのか、ホームページや広告を見れば見るほど分からなくなることでしょう。そこでここでは、いくつかの有名な葉酸サプリメントについて、成分表をもとにおすすめなものを紹介したいと思います。

サプリメントの成分表で分かること

そもそも、サプリメントの成分表を見ることでどんなことが分かるのでしょうか。簡単にいうなら、「どんな栄養素がどのくらい含まれているのか」そして「どんなものが入っているのか」ということです。

ここでお話ししているのは葉酸サプリメントなわけですが、今選ぼうとしているサプリメントに含まれている栄養素は「葉酸だけ」なのか、それとも「葉酸以外の栄養素」も入っているのかどうかが分かるのです。

また、サプリメントに含まれている葉酸が「天然由来の合成葉酸」なのか「化学物質の合成葉酸」なのかということも分かります。サプリメントに使われている葉酸は、体内での吸収率を高くした合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)です。このモノグルタミン酸型葉酸は、さらに食品などの天然由来で作られたものと、石油などの食品以外の化学物質から作られたものとに分けられます。

天然由来のものは、原材料のところに「酵母」「レモン皮エキス(葉酸含有)」などと記載されています。一方で、原材料に「葉酸」とはっきりと書かれているものに関しては、化学物質の合成葉酸でしょう。化学物質の合成葉酸はコストが安いことが魅力ですが、過剰摂取によるリスクが天然由来の合成葉酸よりも高いことが知られています。

ピジョン、AFC、ネイチャーメイド、DHC、ベルタ、ヤマノ、ドクターズチョイス、ディアナチュラの8種類の葉酸サプリメントについて調べたところ、天然由来であることが確認できたのは「ベルタ」と「ヤマノ」「ドクターズチョイス」の3つだけでした。

ベルタは「酵母」と、ヤマノは「レモン皮エキス(葉酸含有)」と記載されています。ここで紹介している葉酸サプリメントは、妊活中の人や妊婦がターゲットです。妊活中や妊娠中に摂りたい栄養素というのは、葉酸だけではありません。

たとえば鉄分やカルシウムなども、不足すると胎児に悪影響を及ぼします。また、葉酸は単体ではたいした効果を発揮することができません。葉酸の働きは今や誰もが知ることであり、その必要性は確立したものとなっています。

しかし、葉酸のようなビタミンB群は特に、ひとりでは効果を発揮することができないのです。他のビタミンB群やビタミンと協力することで、初めて本来の力を発揮することができます。そのため、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCは最低限一緒に摂取してほしいと思います。これらがないと、せっかく葉酸を摂っても意味がなくなってしまうからです。

また、添加物についてもしっかりとチェックしておきましょう。どんな添加物か使われているかは、成分表をチェックすればすぐに分かります。原材料のところで、栄養素や野菜、果物以外のもの(食品以外)はすべて添加物です。葉酸の必要量は非常に少ないので、サプリメントにするとその量はごくわずかです。

割合としては、葉酸そのものは1%くらいにしかなりません。その他の栄養素と添加物で、サプリメントの形になっているわけです。正直なところ、添加物を全く使わずに葉酸サプリメントを作ることは難しいです。

そのため、妊婦や胎児に安全性の認められて添加物であるかどうかをチェックすることが大切になります。無添加と記載されていても、保存料や香料だけ無添加という場合もあるからです。そして、妊活中や妊娠中にサプリメントから摂るべき葉酸量は400μgと言われています。しっかりとこの量が摂れなければ意味がありません。

妊活中から出産後まで幅広く対応しているベルタやAFCは、時期によって飲む量を調節できるように作られています。AFCの葉酸サプリメントは1粒が100μgですので、妊娠中は1日4粒、授乳中は1粒と変えることが可能です。時期によって必要な量は変わってきますから、このような配慮は嬉しいですね。必要な栄養がきちんと必要な量配合されているか、リスクのある添加物は使われていないか、などを成分表から知ることができます。

結論から言いますと、ドラッグストアなどで買えるネイチャーメイド、DHC、ディアナチュラの3つのサプリメントは、添加物も多くあまりおすすめできるものではありません。妊婦ではなく、一般の貧血予防などが目的なら問題はないと思います。

ヤマノの葉酸サプリメントは乳酸菌や食物繊維が配合されており、便秘になる人が増える妊娠中にはとてもありがたいサプリメントとなっています。

ただ、値段は高めです。

妊娠中の葉酸サプリは続けなければ意味がありませんから、お財布に厳しい値段というのは少し残念なところです。そう考えますと、若干の添加物は使われているものの、安全性の確立されたベルタ葉酸サプリが一番おすすめだと思います。

酵母由来の葉酸を使用していますし、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCはもちろん、鉄分やカルシウムも配合されています。また、ツバメの巣などの美容成分も含まれています。妊娠中は、ホルモンバランスの変化によって、様々な肌トラブルも多いです。

いつまでもきれいでいたいと願う女性にとって、これ以上ない優秀な葉酸サプリメントと言えるのではないでしょうか。